中古マンションを購入したバツイチ女の引越し体験記

私は数カ月前に、とてもお手ごろ価格の中古マンションを購入し、引越しをしてきました。

ちなみに、私はバツイチになって5年経つ40代後半の子供がいない男です。

離婚後、実家の6畳の部屋に住んでいたのです。

しかし、6畳という空間では私の持ち物で物理的にぎっしりだったことの他、精神的にも色々窮屈な思いをしていました。

結婚していた時期が15年以上ありましたから、その間に使っていた物もかなり持ってきました。

それらの多くは実家の物置などに無理やり押し込めていました。

この引越しでは、それらも全てこの中古マンションに運びました。

では具体的な引越しの内容をお話しします。

■大きな家具は新居で購入

私の引越しの特徴は、大きな家具がほとんどないということです。

ただ、結婚していた時にとても料理が好きでしたから、調理器具をたくさん持っています。

この調理器具などは割れ物だったり、重かったりします。

この調理器具がなければ、引越しがもっと楽だったのに、とは思います。

大きな家具は購入予定でした。

その購入予定の具体的には以下の物達です。

●ベッド
●洗濯機
●大きめのデスクとチェア
●小型の本棚

これら4点の予算は5万円以内でした。

送料無料の所から購入し、引越し先に運んでもらえば、引越し料金が節約できていいと思い、お金を貯めておきました。

■実家からの私の持ち物は「赤帽」で運ぶことに決定

実家からの荷物は「赤帽」を利用して新居に運びました。

赤帽にしようとした理由は引越しする距離も実家から車で10分くらいの所ですし、荷物も多くないからです。

以前、友人が離婚した時にも赤帽を利用していて、すごく満足していたことを記憶していたので、私も気になっていました。

それでネットでだいたい、どのくらいの料金になるか調べてから、数件の赤帽に電話で問い合わせたら、ほとんど同じでした。

それでも、一番安い料金の所を選びました。

●ノートパソコン3台
●デスクトップパソコン1台
●電子レンジ
●扇風機
●小型温風ストーブ
●服や雑貨を入れているプラスチックの収納ボックス7段分くらい
●小型の冷蔵庫
●本類
●都市ガス用のバーナー
●小型の折り畳みテーブル
●2人分くらいの食器ひと通り
●お菓子をつくる器具などを含めた調理器具


これらは実家で私が間借りしていた6畳の部屋と、物置に入っていた物です。

この中には処分する物は一切ありませんでした

私は離婚する時に、かなりの物を諦めて処分してきました。

それでも、比較的高価な物で、私がもらっていい物はなるべく持ってきました。

なぜなら、私のこれからの生活レベルは低いかもしれないと想像していたからです。

■梱包はほとんどなし

離婚の時から、私の今後の人生ではまだ数回引越しすることはあると思っていましたので、実家での生活で使わない食器類などは梱包したままにしておきました。

他に、本やちょっとした生活用品、雑貨などは収納ボックスに入れたまま、必要な時には出して使っていました。
要するに、いつ引越しのタイミングがきても慌てないようにしていました。

■引越し前に必要な家具などをネットで購入

必要な家具などは引越しする前日にネットでオーダーしておきました。

引越ししたら、間もなく宅配便が届くようにしました。

予算は5万円以内でしたが、丁度5万円で済みました。

あまり高級な物は購入しませんでしたが、あまりにも簡単に壊れそうなものも購入しませんでした。

■当日の赤帽での引越し作業は2時間以内で終了

赤帽での移動は実家の玄関から、マンションの3階までです。

エレベーター無しなので、運び入れがちょっと大変でした。

しかし、120分の引越し時間で収まり、最低料金の11,800円で収まりました。

荷物が少ない、ひとり暮らしの近距離引越しならば、赤帽がとても利用しやすいと感じました。

更に、赤帽の方もプロですから、荷物をはやく丁寧に運んでくれます。

パソコンなども、衝撃に対応できるようにしっかりと梱包してから丁寧に運んでくれます。

自分達で運ぶよりも安心ですね。

友人や知人に荷物運びを手伝ってもらうと、怪我とかされるとすごく責任を感じてしまいますし、時間を合わせるのもとても大変です。

大きな引越し業者に頼むほどでもない小さな引越しは赤帽の利用がオススメです。
女性ひとりだけで引越しも可能です。

■まとめ
ひとり暮らしで、かなり前から引越しを計画していた中での引越しなので、かなり楽でした。さらに、とても経済的に済んだと思います。

計画は大事だなとつくづく思いました。
計画も何から初めていいのかわからなかったので自分で調べて良いサイトが合ったので
このサイトを参考にしました。
http://ultra-hikkosi.net/

今度私が引越しをするとしたら、再婚をする時ではないでしょうか。笑

予定は全くありませんけれどね。

ただ、荷物はできるだけ増やさないほうがいいとつくづく感じました。

荷物があれば、引越しも大変になりますし、料金も高くなってしまいます。

年齢的にも、これからはできるだけコンパクトに生活していくほうが良いと感じました。

この記事へのコメント